読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と煉獄の0513

このところあまり気分が上がらないので美容室にショートカットのサロンモデルを頼まれていたのでオシャレして髪を切りに行く。良い感じに堀江のストリートで写真も撮ってもらえる。

髪を切ると絶妙な高揚感で何故か自分が無敵になった気がする、ということは髪を切る=ハードコアという結論。

その後はパンゲアに行ってzArAme初大阪のチケットを買いに、吉條店長が私の顔を見るなり「ああ、zArAmeのチケットやろ?笑」って言ってくれたのがとても嬉しかった、私は吉條さんが10年前にやってた企画で初めてザラメのボーカル、ゲンドウさんを見た。そこを根幹として私の思想や思春期特有の迷走していた感情に名前が付いた。思考に名前が付いた時のあのぱっと目の前が開ける感じ、それがいつも新鮮に自分の初心にある。

それから10年、ゲンドウさんも吉條さんも音楽を続けてくれていて、私もずっとライブハウスにいる。

たった一枚のチケットと普通なら捨てられるはずのフライヤーも未だに残している。

たった一枚のチケットでわたしはこんなにも幸せになれるなんて10年前から全然成長してないよ、その成長してないことが凄いなぁ。

 

休むことがとかく嫌いな私だけどとても良い日になった。

f:id:A_from_hell:20170513214531j:image