読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と煉獄の0517-0519

0517

前日に急な大仕事を任され有給を取っていたけど午前中だけ会社に行こうとしていたけど、何故かTwitterで吉條さんの写真が流れてきたのをみて

「正当に申請して休んでるんだし休もう」

と何故か思えて休めた。自尊心のある人の写真を見るだけで自尊心がつくという凄さ。

愛はズのツアー名古屋へ行く。

常々ステージ上の無敵な人たちを見て自分自身に無敵の可能性があり落ち込んだりくよくよしたりすることを肯定できるのが良いバンドの妙だと思ってる、この日の愛はズはそれそのものだった。

見ている間とても無心だったので殆ど記憶が無い。MCもやった曲も、なんもかも覚えてなくて一瞬のようで永遠に続くような気がした。

終演後にしゃべったメンバーのくしゃくしゃにほころんだ顔だけが脳内に残っている。

良い夜はそういう夜だと思いながら友人と杏花村に行ってそのまま夜行バスで大阪へ帰る。

 

0518

死ぬのでは無いかと思うぐらいの眠気とは裏腹に脳は冴えていてめちゃくちゃ仕事をこなした。昨日飲みまくったので今日は酒なんて飲まねーよと思ったけど結局仕事終わったら飲んでいた。

多分酒を飲むまでが私の仕事なのであります。あ、病院行くの忘れてる。

 

0519

昏睡して起きて仕事。大きな仕事になかなか手こずってイライラしたので逃げるように帰宅。倒れるように寝る。最近はなかなか気分が晴れないことが多かったが愛はズの名古屋見て以来、気分も上がり気味。そろそろ神頼みフェスに向けてセットを考えなければ〜

日常と煉獄の0515-0516

0515

だいぶと病状が悪くへばりつくように仕事をして無事帰宅。えらかったぞわたし。風呂にも入らずご飯も食べず19時過ぎに寝た。またご飯食べず1日を終える。

 

0516

仕事が急にめちゃくちゃ押し寄せ緊急会議。明日有給休暇なのに午前だけ出社する事に。帰ってから久々にご飯を食べたら元気が出たと言うか安らいだと言うかそういう気持ちになったのでよかった。

食事の場が虐待される場であることが多いのでご飯食べて美味しい、ご飯食べようという気持ちを持つ、って知識なんだろうなと思った。

日常と煉獄の0514

起きてすぐにはっと気づくほど病状が悪かったので休む日にしてほんとにベッドから三回ぐらいしか降りてないわ。絵を描くも上手く書けず今日という日を諦めた。

 

関東に住む専門学校時代の親友と最近よく連絡を取り合ってる。お互い真面目に働きながらもダメダメでなかなか馬鹿らしくてよいよ、今日はどんだけお互い酒飲んだかばっかり話ししてる。

過食嘔吐なのが心配。「過食嘔吐した時に辛い食べ物はなに?」と聞いたら「麻婆豆腐とカレー。辛さが鼻にくる」とのことでした。素直に面白いと思った。ごめん。

まぁ親友からしたら軽く刺青入れる私もどっこいどっこいなんだろうね。

 

弱いものに対する愛着について考える。それは本来の愛情というより所有欲として相手に弱くあって欲しいという自己の弱さに跳ね返ってる気がする、反射するほどに強度を増して貫通したら致命傷。

いつでも男女関係は対等じゃないと怖いなと思った。

日常と煉獄の0513

このところあまり気分が上がらないので美容室にショートカットのサロンモデルを頼まれていたのでオシャレして髪を切りに行く。良い感じに堀江のストリートで写真も撮ってもらえる。

髪を切ると絶妙な高揚感で何故か自分が無敵になった気がする、ということは髪を切る=ハードコアという結論。

その後はパンゲアに行ってzArAme初大阪のチケットを買いに、吉條店長が私の顔を見るなり「ああ、zArAmeのチケットやろ?笑」って言ってくれたのがとても嬉しかった、私は吉條さんが10年前にやってた企画で初めてザラメのボーカル、ゲンドウさんを見た。そこを根幹として私の思想や思春期特有の迷走していた感情に名前が付いた。思考に名前が付いた時のあのぱっと目の前が開ける感じ、それがいつも新鮮に自分の初心にある。

それから10年、ゲンドウさんも吉條さんも音楽を続けてくれていて、私もずっとライブハウスにいる。

たった一枚のチケットと普通なら捨てられるはずのフライヤーも未だに残している。

たった一枚のチケットでわたしはこんなにも幸せになれるなんて10年前から全然成長してないよ、その成長してないことが凄いなぁ。

 

休むことがとかく嫌いな私だけどとても良い日になった。

f:id:A_from_hell:20170513214531j:image

日常と煉獄の0511

とてつもなく会社員の日常をこなした後友人のネイルモデルに。その後飲み。たまたま話してたら愛はズ名古屋の日が休みで同じように行くことに。

沈みがちだったので久々に嬉しい出来事、刺青も褒めてもらえて嬉しい。夏は彼女にフットネイルして欲しいなーと思ってる。

そして夢を叶えた彼女を見ていたら私も早くお金貯めてどこかに弟子入りして彫り師になりたいなーとぼんやり。

 

とんだけ無常感があっても1日10時間以上寝たら気分が変わるというか鬱々とした気持ちに飽きてくることが最近わかったのでとにかくひたすら寝ている。

1日一食も食べないので睡眠からしか養分の補給が出来ないんだろう。それがサイクル、それでよし。

今日もビールは美味しかったよ。

日常と煉獄の0510

相変わらず病状が悪い。なんとかがんばって仕事してる。

全然好きじゃ無いバンドが東京のサーキットに出るのを見てガクンと下がっていた熱がまた更に下がる。単純に不気味だと思ったし、そこに意見したらハブられる。思想のないイベントを見るのがとても怖い。そういうモヤモヤもあってか音には全く触れたくない気分。

ご飯も食べないし音楽も聞かないし自然に出来るようになるまで待とう。

イライラというより落胆して帰ってこなかった気持ちは何処か大型ごみ処理場とかに行くのでしょうか。マトモな演奏だけ見たい、なんて懐古主義、面白かったらオールオッケーです。

私はそれに合わなかっただけ。

音楽も聞かずご飯も食べずテレビももちろん見ないしただただ日々が垂れ流れて行く。

日常と煉獄の0507-0508

0507

キンブラのライブ。男は背中で語るって感じ、最高。大好きだ、逞しくて荒々しくてでも繊細で優しくてライブに夢が詰まってる。一番素晴らしいロックバンドは本人が無敵というより見てる側が「自分は沢山可能性があって本当は無敵なんだ」と気付かせるバンドだと思っている。キンブラはまさに。

旧友の藁ちゃんに久々に出会う。彼の持つセンシティブはとても好き、出会った時はベーシストだけどいまは自己表現に重きを置いていて、また喋りたいなと素直に思った、お互い昔より飾らず喋れる気がする。

 

0508

病状が悪くなるががんばって仕事。好きなバンドのライブに行きすぎると自分の中でハードルが出来てしまいせめて70点以上を見ないと満足できなくなってしまっている。あとサーキットとかフェスとか向いてないな。カミコベで思い知らされたのを思いだしモヤモヤするのでスパッとライブ中断。病状も悪いしな、今日もまた一食も食べれなかったなー。